何歳から使える?リンクレスの対象年齢を調べてみた

リンクレスのCMに出ている女優さんは、鈴木京香さんです。鈴木京香さんは現在50歳なので、リンクレスは40代や50代を対象年齢としていることが分かります。しかし、何歳から使っていいと決められているわけではありません。

20代や30代、60代、70代など何歳から使ってもOK!

シワは加齢だけでなく喫煙や睡眠不足、ストレス、間違ったスキンケア、紫外線などによってもできやすくなるので、20歳でもシワに悩んでいるという人もいます。「シワが気になる」「シワを改善したい」と思ったときから、リンクレスを使うことが大切ですよ。

朝でも使える?リンクレスの効果的な使い方

リンクレスは美容液ではなくクリームなので、お手入れの最後に使うようにしましょう。気になるシワ部分だけでなく顔全体に使うことができますが、クリームを使っている場合はそのあとにリンクレスを塗ってくださいね。

使用量は片方の目もとで「米粒1個分」が目安になります。指先にクリームを取り、目もとや口もとなどの気になるシワにやさしく丁寧になじませてください。

使い方としては「やさしく丁寧になじませる」ことが、一番大切になってきます。強い力でなじませてしまうと、それが肌への刺激となって逆にシワが目立ちやすくなってしまいますよ。

「使ったあとベタつくのでは?」と心配になる人もいるでしょう。さっぱりとした重くないクリームでまったくベタつかないので、安心してくださいね。塗ったあとは肌にピタッと密着するため、朝のメイク前でも使うことができファンデーションがよれる心配もありませんよ。

リンクレスは必ず「朝と夜」に使うようにしましょう。もったいないから、面倒だからと夜だけ使う人も多いですが、それだとシワ改善への道は遠いです。なるべく早く効果を感じたいなら、朝もしっかりケアしてくださいね。使い方で他に疑問がある場合は、コーセーに問い合わせることをおすすめします。

偽物で肌荒れ!?リンクレスをヤフオクやフリマアプリで買ってはいけない理由

ヤフオクやフリマアプリでは、リンクレスが定価よりも安く出品されています。定価よりも安く購入できるため、喜んで落札する人も多いでしょう。しかし、ヤフオクやフリマアプリでリンクレスを購入するのは、とっても危険なのでおすすめできません!

商品説明欄に正規品と書かれていたとしても、偽物の可能性があるのです。取引をしてお金を支払い、いざ届いたらリンクレスではなくまったく別の商品だったなんてことも。

また、パッケージはリンクレスだけど、中身は偽物ということもあるのです。

そんな偽物のリンクレスを使うとシワ改善の効果を感じることはできませんし、最悪の場合肌荒れやかゆみ、赤みといったトラブルを起こすこともあります。

「偽物だった場合は返品して返金してもらえばいいのでは?」と思っている人もいるでしょうが、返金に応じてくれる出品者は少ないです。被害に合わないためにも、ヤフオクやフリマアプリでリンクレスを手に入れるのは絶対に止めましょう。

Amazonの悪質業者に要注意

Amazonや楽天、ヤフーショッピングではリンクレスを定価よりもかなり安く売っているショップもあります。信じられないくらいに安い場合、それは偽物の可能性も。Amazonや楽天そのものが危険というわけではありませんが、もしアマゾンなどでリンクレスを購入する場合はそのショップの口コミや会社情報をよく確認してくださいね。

POLAのリンクルショットの偽物が大量出品されている!

POLAのリンクルショットは1万円以上する高額商品ということもあり、Amazonで安く買おうと思った方が被害に合っています。

POLAの本社に問い合わせをして、そもそもリンクルショットは通販業者に卸していないことは確認済みです。POLA公式のオンライショップですら販売をしておらず店頭のみで販売に限定していることもわかっています。

つまり、通販で見つけた時点で「偽物」の可能性が極めて高い商品と言わざるを得ません。百歩譲って偽物じゃなかったとしても、不正なルート入手した転売品ということになります。また、転売品の場合は安くできる理由がないため、定価以上の可能性が高いです。

POLAは公式サイトで偽物の見分け方について詳しく画像付きで解説していますので、リンクルショットを持っている方は一度確認してくださいね。

・大幅な値引きであれば偽物の可能性
・定価以上なら転売品

どちらに当たってもメリットは全くありませんよね。

高額な化粧品は必ず正規ルートで入手しよう

POKAのリンクルショットに限らず、高額な化粧品や人気の化粧品は必ずといって良いほど、偽物が確認されています。こうした被害にあわないためには、メーカーが発表している正規ルートの購入方法以外では買わないことです。

何が違う?リンクレスとリンクルクリームを比較してみた

コーセーの「ワンバイコーセー ザ・リンクレス」と資生堂の「エリクシール エンリッチドリンクルクリーム」は、どちらもシワ改善クリームです。そのため、どちらを購入すればいいのか悩んでしまうでしょう。

リンクレスとリンクルクリームの成分や効果、容量、価格などを比較してみたので、悩まれている方は参考にしてみてくださいね。

有効成分が全然違う

ワンバイコーセー ザ・リンクレスに含まれている有効成分は「リンクルナイアシン」です。リンクルナイアシンには抗酸化作用・コラーゲン合成促進作用があり、この2つの作用によってシワを改善することができます。

一方、エリクシールエンリッチドリンクルクリームに含まれている有効成分は「純粋レチノール」になります。純粋レチノールにはヒアルロン酸の産生を促進する作用があり、肌の水分量を高めて肌をやわらかくしシワを改善することができますよ。

シワグレードについて

各社のリンクルクリームは抗シワ製品評価ガイドラインとして「シワグレード」というものを設けています。シワグレードの段階は0段階〜7段階で定められています。

資生堂やPOLAの公表している数値を確認したところ、

資生堂の純粋レチノール:4.75 → 4.0
POLAのニールワン:3.5 → 3.25

と公表されています。

資生堂の純粋レチノールは9週間の実施、POLAのニールワンは12週間の実施による数値です。化粧品で対策ができるのは「4」までとされてきた中で、資生堂のリンクルクリームは化粧品の限界に挑戦していると言えますね。

ワンバイコーセーのリンクルナイアシンはまだシワグレードを未発表のようですが、美容ジャーナリストの加藤智一さんが気になることをツイートされていました。

ワンバイコーセーのリンクルナイアシン:4.0 → 3.0

だとすると、改善の幅は大きいですね。ですが、純粋レチノールの「4.75 → 4.0」に比べるとやや深いシワへのアプローチには少々不安があります。

ですが、シワグレード4は「浅いシワの中にわずかに深いシワもある」状態、シワグレード5は「やや深いシワ」と定められています。

ですから、

浅いシワなら:リンクルナイアシン(ザ・リンクレス)
やや深いシワなら:純粋レチノール(リンクルクリーム)

と、ご自身のシワグレードに合わせて選ぶのがベストと言えるでしょう。

価格はリンクレスのほうが安い

ザ・リンクレス(20g):5,800円
エンリッチドリンクルクリーム(15g):5,800円
エンリッチドリンクルクリーム(22g):7,800円

容量と価格を比較すると、それほど大きな差ではないですが、同じ5,800円でザ・リンクレスは20g、エンリッチドリンクルクリームは15gですから、容量だけみるとザ・リンクレスのほうが安いことになります。

ザ・リンクレスは2018年10月15日に新発売ということもあり、資生堂のエンリッチドリンクルクリームを意識して価格設定したのかもしれませんね。

エンリッチドリンクルクリームをお得に買うには

もしも資生堂の「エンリッチドエンリッチドリンクルクリーム」をお得に買うのであれば、ワタシプラスの会員になっておくのがおすすめです。何故かというと、ワタシプラスには割引クーポンやポイント、支払い方法の仕方でかなりお得な買い物が出来るからです。

頑固なほうれい線、おでこのシワには効果なし?リンクレスの効果とは

リンクレスには「リンクルナイアシン」という有効成分が配合されています。リンクルナイアシンはビタミンBの一種であり、肌の真皮・表皮の2層にアプローチしてシワを改善する効果があるのです。

表情ジワや乾燥ジワ、小ジワなど様々なシワに効果があります。また、ソフニング&ストレッチ処方を採用しており、乾燥によってかたくなった肌をうるおわせてやわらかくしハリ感を持続してくれますよ。

リンクレスを発売前に、モニターやサンプルで体験している方がたくさんいます。体験した方たちの声を下記にまとめますね。

・肌なじみがとてもいい
・ほうれい線もおでこのシワも目立たなくなる
・目の下のクマが目立たなくなる
・肌のハリがアップする
・保湿力が抜群
・テクスチャーはやわらかすぎず、かたすぎなくて伸ばしやすい

モニターやサンプルで体験した方の多くは、シワへの効果をしっかり感じているようです。「頑固なシワにも効果があるの?」と不安になる人も多いでしょうが、ほうれい線やおでこといった頑固なシワにも効果を感じられたという人がたくさんいるので、安心してくださいね。

しかし、リンクレスで頑固なシワを改善する場合、効果を感じられるまで最低でも2か月間はかかります。効果を感じられないからといって途中で止めてしまうのは、すごくもったいないこと。

最低でも2か月間は使い続けるようにしましょう。ちなみに、リンクレスのサンプルはコーセーを取り扱っているドラッグストアや薬局、量販店、化粧品専門店などで無料でもらえますよ♪

一番安く買えるのはどこ?リンクレスの値段を調べてみた

リンクレスの定価は5,800円です。シワ改善のクリームとしては他と比べて値段は安いですが、続けて購入するとなると金銭的に厳しいと感じる人もいるでしょう。

なるべく安い値段でリンクレスを購入できたら、嬉しいですよね。リンクレスはコーセーを取り扱っている店舗で買うことができますが、どこも定価での販売となっています。

残念ながら、店舗では安い値段で買うことができません。

しかし、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングといった通販サイトでは化粧品が定価より安く売られているため、リンクレスも安い値段で買える可能性は十分にあるでしょう。リンクレスには危険な成分は含まれていませんが、人によっては肌に合わないことがあります。

本品を買って肌に合わなかった場合、とてももったいない思いをしてしまうでしょう。もともと敏感肌という人は、まずはモニターやサンプルで自分の肌に合うかどうかを確かめてから本品を買うといいですよ。

また、現在数量限定でワンバイコーセーの薬用保湿美容液(レギュラーサイズ)にリンクレス(ミニサイズ)が付いてくるキットが販売されています。

このミニサイズを試し、肌に合うかどうか確かめるのもおすすめです♪この限定キットはとても人気があり早く売り切れる可能性が高いため、欲しい人は早めに手に入れてくださいね。